何だかね~・・・、
もうくたびれちゃった~・・・・。

何にもしたくないんです。
目標も何も、考えたくないんです。

どうしてあんなに以前は出来ていたのに・・・、
私どうしたんでしょう?

先日、こんなお悩みの方に個人セッションをさせていただいた、
笑顔の人を増やしたい、ハッピーカラーの梶屋玲子です。

あなたも今まで生きて来て、
こんなやる気ゼロの感じになったことありませんか?

今回のこのご相談の方は、
実は気学的に言うと今年がいちばんきつい年。

だからきつくて、何にもしたくない、
何をしたいのか分からなくなっても、当然と言えば当然なのです。

なので、自然の気の流れにちゃんと乗っている証拠。

なので、「おめでとうございます。
あなたはいい感じで進んでいますよ」なんですね。

「そんな、人のことかと思っていい加減なことを言う」なんて言われそうですが・・・・。

人は往々にして、気の流れのいい時、
いわゆる運気のいい時の自分が自分だと思いがちなので、
その時より悪いと感じると、
運が落ちている=どうしよう?になってしまって不安になるようです。

でも長い人生、いい時ばかりのはずがありません。

どんな人にも、それはそれなりに、
アップダウンがあるもの、それが自然なんです。

でもつい八方ふさがりに感じる時が続くと、
自分だけが運気が落ちているのでは?
この状態がいつまでも続くのでは?と一喜一憂する日々になるんですね。

何度も言いますが、運気の上がるとき、下がるとき、
どちらもどんな方にも平等にやってきます。

だから今は、自分がどんな運気の時か
知るのはいいことだと思います。

そしてその時の過ごし方生き方を知ればいいのです。

春には春の、夏には夏の、秋には秋の、冬には冬の過ごし方があるのです。

運気の落ちているときは、季節で言えば冬。

だから冬ごもりの季節。

こんな時には、春になったら何がしたいのか?
そのためには何を今やっておくといいのか、
冬の家にこもっているときに考え、そして春になったら外に飛び出すために
コツコツと力を付けるといいのです。

ゆめゆめこんな気の時に、ヤケを起こして
大胆な行動に出て自暴自棄にならないように。

これをやると春になったときに、エネルギーを消耗してしまっていて、
さぁ今からの時に動けなくなります。

なので、このご相談の方にも、
全て気の流れは順調に行っているので焦らずに、
そして、疲れを感じるのならゆっくりと自分を労わってあげるように、
自分に正直に向き合って見つめなおすことを、お勧めしました。

その時その時の過ごし方、生き方があるようです。

若い時は若い時の、歳を取れば歳を取った生き方があるようです。

どのようにあっても、大事なのは
「今を愉しむこと。今を生きること。そして今に感謝」なんでしょうね。

今の生き方に迷われたときにはご相談ください。

お申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です