本日は、カラーカードセラピスト養成講座を修了したA子さんへの、フォーローアップレッスンでした。

いつも1歳のお子さんも同伴しての受講でしたが、毎回お子さんはすやすやお昼寝をしてくれていたので、順調に終えることができました。

A子さんは、もうすぐ30歳、リラクゼーション関係の仕事の経験者で休職中。
だから、子育て中でありながらも、将来の自分への焦り、不安で自分探しの最中。

今は色々な本が読みたくて、読み漁っているとのこと。

そういう私も30歳のころって、こんな感じで本をむさぼり読んでいましたね。

本の中に、自分の探している答えが見つかるのではないかと、一生懸命でした。

このお年頃のこんな在り方って、凄く健全な心の発育状態ってことなんですが、でも渦中の本人さんはそんな能天気に考えられ無いのですがね(笑)。

A子さんは、早く向かうべき未来を見つけたいので、焦って苦しいとのこと。

そこで、人はいつでもたとえ傍から不幸に見えるようでも、結局は一番ハッピーなことしか選択していないってこと。

だから、今は苦しそうに自分の宝探しをやっている最中だけど、でもそれは本当はとってもハッピーな楽しいことをやっている最中だということを伝えました。

モノは見かた、考え方で、全然取り組み方の姿勢が変わります。

そのことに気が付いたA子さん。

大変大変と難しく苦労しているように感じていたけれど、本当は楽しい自分探しの旅を楽しんでいるってことに気が付くと、お顔がパッと明るくなりました。

楽しいことって、例えると遊園地で遊ぶようなのも楽しいことですが、傍から見ると大変な苦労にしか見えないことでも、自分の大好きなことに取り組んでいるときも、実は楽しいことなのではないでしょうか。

そうすれば、A子さんのお子さんもやがて、本当の楽しさを見つけ充実した楽しい生き方をする大人になるのではないかと思います。

子どもとお母さんは一心同体ですからね。

お母さんの生き方がお子さんに映し出されます。

お母さんが自分らしく生きて人生を楽しんでいるってことは、とっても大事。

苦労だと思えば、子どもも苦労と思うし、大変なことでも楽しさに感じれば子どもも同じ楽しさを発見します。

そして、自分の宝探しに没頭できるのもご主人のお陰にも気がつくといいですね。

だって、仕事をしないと食べれない状態だと、そんな自分探しなんて二の次になります。

その感謝の思いを伝えれば、ますます夫婦円満になりますね。

自分探しは、神経質にならなくても焦らなくても、ちゃんとそのうち見つかります。

だから今大事なのは、何もぼやけて焦点の合わない向こう側でも、絶対この先に向かって歩き続ければ焦点があって来て見えるようになると信じて、ただ進むことだけですね。

未来の自分を信じて進むこと、とっても大事。

カラーカードセラピスト養成講座は、セラピスト活動にもつながりますが、ご自分の心の成長のために学ぶのも人生が変わります。

A子さんも、ずいぶん変わりました。

生き方が変わったのもあって、ご主人様からも感じが変わったと言われるようです。

A子さんの、これからがとっても楽しみです。

カラーカードセラピスト養成講座への、お問合せ、お申し込み、有料体験希望の方は、こちらへ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です