12 枚のカラーカードによる、カラーセラピーの実例をお伝えします。

クライアント様:アラフィフ女性。現在専業主婦。

12 枚の中から、直感で好きっ!と感じて選んだ色6枚は以下の通り。

カラーセラピーに興味を持ってくださり軽い気持ちでのお試しコース(15分)でしたので、お悩みは特にこれと言ってはっきりと仰りませんでした。

それで、 まずは私なりにこのカードからのメッセージを一歩的にお伝えしながら、カウンセリングを進めて行きました。

この方の未来(マゼンタ、ゴールド)の希望は、何か人のために役に立つ、人に喜ばれることに関わって行くハートフルな活動をしたいようで、それには、豊かなもの、人脈か、経済か、健康か、他にもあるかもしれませんが、何か豊かなものをベースに活動していきたいようです。

これに対してクライアント様のお答えは・・・・・。

実はその通りで、以前居た土地でその活動をやり残して来ているので、今後もその活動を続けたいと思っている。

で、現在(グリーン、ヴァイオレット)はその未来に対してどうかと言うと、取りあえず穏やかに居心地のいい空間を手に入れていながらも、色々と心の中は揺れ動いているようです。

これに対してクライアント様のお答えは・・・・・。

夫にもその活動したい気持ちは伝えているのだが、でもその土地との距離や他にも気になることがあるので、続けていきたいけれどでもどうしたものか、気持ちが揺れ動いている。

では、揺れ動く原因は何でしょう?何に対して不安感を持っているのでしょう。

もともとこの方の基本的性格傾向(黄、オレンジ)を診ると、自立志向は強いのですが、自分の思いを伝えて行くコミュニケーション力が弱いようです。

相手に甘えたりしたくても苦手なようですから、つい何でも自分一人でやってしまう人になりがち。

だからこんな環境では、周りの人が育ちません。

この方だけが、ばたばたと忙しくて、仕事が大きく成長しません。

これに対してクライアント様のお答えは・・・・・。

実はその通りで、ついつい自分一人で頑張ってしまい、周りの人の力を上手に借りたりできないので、仕事を始めるとやたら忙しくなる。だから、活動を始めたいのだが。そうなるとこの貧乏性な何でも一人でやってしまう性格が災いして、何日も現地に滞在しないといけなくなるので、夫との生活のバランスをとるのが大変になりそうと感じる。

*考えて欲しいポイント・・・・何故甘えたらいけない、自分でやらないといけないと思う癖があるのか?「甘えるのは悪いこと」と思う思い込みがあるのでは?そこの勘違いを解くと、上にある黄色=自立、計画性のある能力が発揮されるのではないか?

今回はお試しだったため時間が無くて、ゆっくりここのポイントを観ることができなかったが、ここが一番解決したいところでもあるので、またゆっくりと次の機会にすることにしました。

終わってみて、クライアント様は、軽い気持ちで体験されましたが、でもこれからの、未来のご自分の気持ちを改めて確認出来て、助かったとのことでした。そして色からの情報に驚かれてました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です