不謹ながら昨今のコロナ騒動を見ていると、世の中、人のこころ、経済の動きなどなど、色々今まで見えなかったものがよく見えて来るのに感動?している、

カラー、心理学、気学であなたの人生の問題解決をする、ハッピーカラーの梶屋玲子です。

昨日の「コロナ気分撃退カラー」で伝えしたように、何となく不安でモヤモヤした気分で居ると、どうしても心理的にグレー(灰色)を取り入れてしまいがちになるということでしたが、

本日はお約束の、モノトーン(白、黒、グレー)にファッションが偏りがちな時、偏りがちな方の色彩心理をお伝えしましょうね。

その心理は・・・・。

何となく不安、
中途半端、
絶望的、
恐怖、
こだわりが強すぎる時、
自信がない、
強く見せようとする時、
コミュニケーションに距離を取りたい、
白黒はっきりさせたがる・・・・などなど、ネガティブな気持ちが強くなるときです。

「思えばこの冬は、着ているものはずっとモノトーンばかりだったわ」って方、いかがでしたかその頃のご自分のこころの中?

運気は良かったですか?

物事が思ったようにスムーズに進んでいましたか?

多分、疲れてたり、思うように進まず不安感があったり、周りの人達とのコミュニケーションが面倒だったり、

自分にこだわりたかったり、強気の自分を見せるためのカモフラージュに躍起になっていたりして・・・・。

「あら、どうして分かるの?私のこと見てたんですか?」ってビックリ顔になっていませんか、そこのアナタ(笑)。

このように、気が付くと毎日モノトーンの生活になっている時って、心の中までモノトーンになっていることって多いんですね。

じゃあ、ちょっとイメージしてくださいね。

あなたが朝起きてお出かけするために色物の洋服、例えば赤のセーターを着ると決めます。

そしたら、ジャケット、コートは何色にする?スカート、パンツは何色?メイクの色は?バッグは?靴は?などなど、女性は特に、色々とカラーコーディネートを考えなくてはいけない。

これって、心身ともにエネルギーの要ること。

だから、疲れてて何となく惰性の毎日になっているときは、カラーコーディネートが面倒になるんですよ。

なので、どうしても絶対間違いない色=モノトーンばかりの毎日になるって訳なんです。

でも逆に、「オシャレにモノトーンを着るぞ!」って思って着るなら、モノトーンはとってもオシャレになりますよ。

(ユニクロさんからお借りしました)

要は、あなたの勢い、エネルギーがあるかどうか?

勢い、エネルギーがあれば、ネガティブになる色も逆のポジティブな色になるのが、色の不思議な世界です。

決して、コロナ騒動のふさぎがちな気持ちでモノトーンは着ないこと。

でないと、あなたのその気持ちは共振を起こして周りに伝わるので、皆がモノトーンのファッションだらけになってしまいますからね。

あ~、イヤだイヤだ!

こんな時こそ、一人一人が色々な色を生活の中に取り入れて、元気な振動を起こしましょう。

そして、元気な世界にしましょうね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プレミアムセッション(個人)の詳細はこちら
https://happy-color.net/course/

お問い合わせお申込みはこちら
https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です