「人生はサバイバルゲームだ!」とまたもや過激に悟った?(笑)、カラー、心理学、気学を使って、あなたの人生の問題解決をするハッピーカラーの梶屋玲子です。

昨日の「人生はヴァイキング料理だ!」に続き、何んとも物騒な表現ですが、なんで今こんなことを感じたかと言うと、

昨今のコロナウィルスの報道に、ひょっとしてその情報はデマかもしれないのに、翻弄されている人のなんと多い事か。

マスクの買い占め騒動から、昨日はとうとうドラッグストアの棚からトイレットペーパー、ティッシュペーパーまでが売り切れたというニュース。

「マスク不足が高じて、何でそこまで行っちゃうの?」と理解不能な私でしたが、「マスク=紙製品だから、きっとそのうち手に入らなくなるのでは?」といった危機感からとのこと。

でもね、皆さん!ちょっと待ってよね、落ち着いて落ち着いて。自分の頭で考えようよ!

それにあなたは、ひょっとしてコロナ騒動の被害者と思っているかもしれないけれど、本当?そうなのかしら?

そのあなたの根拠ない不安感で右往左往する振動が周りに広がって、同じ振動数の人達が共鳴しあって大きな動きを作り出しているのかもよ。

この振動が理解できない方はこちらで学習してきてね

と言うことで本題に戻ると、あなたは、被害者?ううん、立派な加害者なのかもよね。

とにかく世の中が混乱しがちな時ほど、冷静に、そして自分の頭でしっかりと考えること大事なのでは?

でないと、あなたの根拠ない不安の小さな振動が、やがて周りの人を引き寄せて、そして大きな流れに。

そして、みんなあっという間にその流れに飲み込まれて、本来の行きたい方向=自分らしい生き方でないところに流されてしまうのかもね。

それにしても、マスク戦争に始まりトイレットペーパー・・・のペーパー戦争にまで騒動は波及して、人ってこんなに簡単に操作されるんだぁと、驚きを超えて感動!

それに、われ先に買い占めて、「これで我が家は安泰」と言う考え方は私に言わせると実にセコイ!

まぁもっとも、病人、介護の方など抱えていて、きれいごと言ってられない方もいらっしゃるかと思うけれど、それ以外の人は、本当にそんなにトイレットペーパー・・・は買い占めるほど要るものなの?とお聞きしたい。

こんな時には、「無くなってしまったら、その時はどう対処しようかしらねぇ?」なんて考えてみると、サバイバルゲームのようでちょっぴり楽しくなってきませんか?

さぁ、トイレに行って紙が無い!

さぁ、困った!

さぁ、どうするか?

こんな危機、誰しも一度や二度、公衆トイレなどに飛び込んだ時に経験ありません?

私だってこの歳になれば、一度と言わず二度三度ありますよ。

こんなところで自慢話ししてもしょうがないけれど、その時に一生懸命その危機から脱出する方法を、

お澄まししているアナタだって、脳に汗をかきながら切り抜けて来たでしょう?

でもね、きっとその経験がこんな今回の人生のピンチの時に生きて来るのです。

そして人はこんな時に、「あの時のピンチをありがとう!」と、日頃信じていなくても神様に感謝するのである。

だから、無くなる恐怖に意識を向けるより、「その時はその時に落ち着いて考えて行動すれば、全てうまく行く!」と自分の底力を信じること。

「大丈夫!あの時のピンチを私は切り抜けて来たんだもの!」とご自分の公衆トイレ事件を思い出してほしい。

あなたは上手く行く、ちゃんと出来る、大丈夫!

と言うことで、本日は人生にサバイバル感覚の大事なことをお伝えしましたが、でも残念ながら簡単に操作される人が多いので、

明日は、その方たちの思考の仕方などを書きたいと思います。

これは、最近気になっていた思考の方々のことなので、今のこの状況にピッタリの内容になりそうです。

乞うご期待!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です