「優しさが愛」と信じるがために自分自身を生き難くしている方に、脳の勘違いに気が付いていただきたい、カラー、心理学、気学であなたの人生の問題解決をする、ハッピーカラーの梶屋玲子です。

と言うのも、この勘違いからの生き難さでお悩みの方、特に女性のO.Lさんは多いですね。

「本当の愛」って何でしょうね?

例えば、「優しくするのが愛」と言う価値観を信じ込んでいると、入社してきた新人の女性O.Lに、会社の上司が手取り足取り親切に優しく手ほどきするのを見て、キャリアのある先輩O.Lはイライラ。

私の時には、言わなくても分かるよね的な上司の態度。

言葉も少なく、ぞんざいな癖に・・・・、新人には優しいんだから・・・・、もう私なんて要らないのよね・・・。

とまぁ、こんなぐ具合にいじけがち。

でもよく考えていただきたいのが、手取り足取り教えられるって言うのは、ひょっとして仕事が未熟と思われているってことなのでは?

未熟=親切にしてあげる=優しくする=愛がいっぱいって本当?

何も詳しく指示を出されないあなたって、上司から信頼されているのでは?

こうやってお話しすると、新人にちょっとイラつき、いじけがちなキャリアのある先輩O.Lさんは、「あっ!」と小さな声を上げます。

「厳しさも愛」に気がついた時ですね。

愛は優しくするだけでなく、いちいち指示を出さない、一見厳しいように感じさせる物や人も愛なんですね。

ここいらの勘違いに気が付かれると、相手の成長を促すために厳しくしても(この考え方は、子育ての時にも使えますよ)、自分自身のこころが痛みませんよ。

「優しさも愛、厳しさも愛」を、時と場合によって使い分けられると楽になりますね。

と言うところで、本日は「本当の愛を学ぼう!」をお伝えしました。

「本当の愛「」について、ご自分の中を振り返ってみたい方、プレミアムセッションをおすすめします。

プレミアムセッション(個人)の詳細はこちら
https://happy-color.net/course/

お問い合わせお申込みはこちら
https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です