今日はカラっと晴れて、晴れれば心がウキウキるんるんモードに簡単に切り替わる、カラー、心理学、気学であなたの人生の問題解決をする、ハッピーカラーの梶屋玲子です。

そんな気分になると、お花を見ても黄色いお花に目が行きます。

黄色の色彩心理は=希望、光、知性的、個の確立、計画性のある、分析的、論理的思考、計算力のある、神経質・・・etc。

沢山ある色の中で、何と言っても「希望」を感じさせてくれるのは「黄色「」。

ピンクでもなければブルーでもないのが、色の不思議!

そして最近では、またまた登場トランプ大統領!

この方のネクタイについて、うんちくを先日語らせていただきましたが、今日もちょっぴりトランプ大統領にご協力いただきましょう。

この度の米金融市場株価の暴落で、「トランプ大統領の11月の再選に陰りが・・・」とささやかれているようだが、そんな中、この方にしては珍しい黄色のネクタイ姿。

「金融の色=黄色」と言うのもあるし、「理性的、計画的、分析的、希望」につながる色なので、やっぱりこんな時には、いつもののネクタイより、絶対黄色がいいって訳ですね。

このように国民にアピールしようという思いが伝わり、よく心理的な計算がされていますね~、感動!

このように仕事の場では、その日の自分の気分に合わせてネクタイ選び、洋服選びはやってはダメなのですね・

相手にどのようにアピールしたいかでその日の色は選ばないといけません。

色は無言のメッセージを私たちに与えるので、くれぐれも色の扱いは慎重に丁寧に。

男性の方は、その日の気分に任せるのでなく、その日のイメージアップのためにネクタイの色を選ぶと、ビジネスがもっとうまく行くこと請け合い。

ファッションカラーのアドバイスは一度受ければ、一生もの。

お気軽にお問い合わせください。

と言うことで私も、コロナウィルスのニュースから政治家のネクタイのカラーチェックまで、なかなか忙しい毎日ですが、皆さまも先ずは健康で、ウィルスも愛想をつかすほどの免疫力でをアゲアゲで、毎日を楽しく過ごしましょうね。

それでは、また・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こころのブロックを外し、チャイルドを癒してあげるプレミアムセッション(個人)の詳細はこちら
https://happy-color.net/course/

お問い合わせお申込みはこちら
https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です