先日T.Vニュースの、ある政治家のインタビュー中のネクタイの色にくぎ付けになってしまった、カラー、心理学、気学であなたの人生の問題解決をする、ハッピーカラーの梶屋玲子です。

と言うのもいつものように、仕事柄T.Vの中の方のカラーチェックをやってしまっているのですが、特に私の目を釘付けにしてくれるのがある大物男性政治家の方。

男性の場合、その方の心理状態が一番分かるのが、ネクタイ。

なので、特にこの男性大物政治家の方のネクタイの色は、この日だけでなく、日頃からいつも私を楽しませてくださいます。

この時にも思わず心の中で叫んでしまった。

「何でアンタ、こんなコロナ騒動の非常時のインタビューに、紫色のネクタイなん?それは無いやろ!」。

紫と言う色は色の幅が広くて、ダークなのから明るい藤色系まであるので、自分にピッタリの色選びには慎重を要するが、でもでもでも・・・・。

似合っても似合わなくても(似合ってなかったが)、なんであっても紫色はあの場にはふさわしくない。

紫色を選ぶときは、心理的には「特別意識、プライドが高い、他人と同じは嫌い、個性的でいたい、理想主義・・・・」などなど沢山の意味があるが、どちらにしても現実的に行動して頑張っている色ではないのである。

オシャレな色ではあるが、政治家としてのインタビューに答える時にはむしろ印象を悪くする。

オシャレ度はあっても、今からパーティーに行くのではない。

特にこの方は、「なぜ今、その色のネクタイなの?」の多いこと多い事。

色で損してて、勿体ない!

だから私はあの方の、お抱えネクタイカラーアドバイザーになりたい!

そしたら、もっと好感度は上がるんですけどね~・・・・。

とまぁ、こんな具合に、男性の場合は特にネクタイの色にその方の心理が色濃く出ているので、政治家の方のネクタイの色チェックは大変面白いのである。

と今日は、T.Vニュースの別な角度からの見方をお伝えしましたところで、また明日!

えっ、「ネクタイの色の好感度が上がったくらいでは、人物の好感度は上がらない!もう手遅れ手遅れ!」だなんて、アナタ私より毒を吐きますなぁ。

そんなこと言って、私、責任取りませんからね。

それでは、また・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プレミアムセッション(個人)の詳細はこちら
https://happy-color.net/course/

お問い合わせお申込みはこちら
https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です