本日は気温も一段と上がり、そのせいか、いつもより小倉北区の繁華街は賑わい、それにつられてこころウキウキのハッピーカラーのかじや玲子です。

と言いながらも、今日も辛口の厳しい?お話しを・・・・。

「もしもし・・・、先生、うちの主人の会社がピンチなんです。今まで大黒柱だった取引先が吸収されて、うちにもそのトバッチリで売り上げが上がらなくなりそうなんです。どうしたものかと思って困っているんです。先生、どうしたらいいのでしょうか?」という、突然のご相談の電話。

聞くと、確かに会社の存続にかかわる大ピンチ!

「大変大変!どうしようどうしよう?その新しい会社って、ひどい会社だと思いませんか?」と、電話口で興奮してわぁわぁ言う彼女(妻)。

でもちょっと待って!!!

「ご主人があなたに、一緒に解決策を考えてくれと言っているの?」と聞くと、「・・・・???・・・・。いえ、主人が大変だから、私も何か方法を見つけないとと思って・・・・」と、段々声が小さくなる彼女。

良かれと思って、あちらこちらにこんな風に電話しまくって聞いているのかもしれないけれど、それって小さな親切大きなお節介なのでは?

こんな時、確かにご主人を思う気持ちや心配は分かるけれど、経営者の妻なら尚更のこと、グっと腹をくくって、真剣に陰からのサポートをする覚悟をしてほしいのです。

心配のあまり、私などにご相談いただくのもありですが、その時に先日のブログ(私を納得させなさいよ!)にも書いたように、あちらこちらの人に聞きまくっても、むしろ混乱してしまい、結果ご主人の会社も混乱させて取っ散らかるのです。

だから、本当の意味で賢くなってほしいのです。

賢い妻とは、バカを演じられる人。

その家の嫁=妻が賢いと、その家は栄えるように感じますね。

なので彼女には、もし私にアドバイスを求めるのなら、ちゃんと時間を作って、しっかりと正面から落ち着いて問題解決の方法を聴くように。

私でしたら、九星気学的に夫婦二人の今年の運気や凶方位や、心理学的にこの問題を作っている心の中のブロックなど、色々な角度から問題解決の方向を見つけて行くのです。

ばたばた、わたわたして、あちらこちらに話して回って、安易な意見に振り回されないように。

「真剣になれ!経営者の妻として、本気で覚悟しなさい!」と電話口で喝を入れさせていただきました。

と言うことで、久々私も気合が入りました。

やっぱり、真剣に変わろう、変えようとしている人には、こちらも真剣に問題解決に向き合い、そして結果が出る喜びを一緒に味わいたいものです。

真剣にお悩みの方、お越しください。

プレミアムセッション(個人)の詳細はこちら
https://happy-color.net/course/

お問い合わせお申込みはこちら
https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です