昨日の「弟が兄に教える、夫婦円満の秘訣」に、「全くウチの兄弟と同じです」とのコメントを頂き喜んでいる、ハッピーカラーのかじや玲子です。

確かに、兄弟姉妹順位による性格傾向は、知って損はないですよ。

あなたが周りの人とのコミュニケーションでお悩みが多いなら尚更!

それくらい、人の育った環境、兄弟姉妹順位は、大きくその人の性格に影響を与えているってことなんです。

そこの奥さん、そうアナタ、あなたですよ。

少なくとも一番身近なパートナーと上手くやりたければ、今日の話も参考になること請け合い!

だから、しっかり読んでいただけると、大変うれしいです。ありがとう!

さて本題ですが、昨日に引き続き末子=末っ子の性格傾向をお伝えしますね。

昨日もお伝えしましたが、末子は、空気よむのバツグン!

いかに周りに順応して生きていくかが大事。

でないと、兄弟姉妹の一番最後なので忘れ去られそう。

その中で、角を立てずにするりするりと家族の中を泳ぎ、そして決して損をするようなことはしません。

だから、上の兄弟姉妹が親から怒られているときは、それをシッカリ観察して、その失敗はしないように学習!

なので、兄、姉からは「要領がいい、調子がいい」とか言われてひがまれますが、末っ子は内心「要領の悪いアンタのほうが頭悪いのよ」と冷ややかに兄、姉に感じています。

そしてもっとひどいのは

「ちょっと先に生まれただけで、威張るんじゃあないよ!」とか、

「何であの人(兄、姉)は、あ~難しく考えるんだろうね~。もっと楽に簡単に考えてもいいのに・・・。でもまぁ、あの人はそのやり方がお好きなようだから、良いんだけどね・・・・」なんて、

兄、姉が聞いたら烈火のごとく怒りそうなことを、心の奥で思っていたりするときもあるようですよ。

恐ろしや、末子ですが・・・・。

でもそんなことおくびにも出さずに、あくまでも甘え上手、愛されキャラを貫きます。

そんな末子も本当は、上の兄、姉にいつも負けているようで悔しいので、負けん気は人一倍。

負けているように感じるのはしかたない。

だって、末子がやっとできるようになった時には、上の兄姉はまた先に行っているんですからね。

永遠に追い付かなくて、悔しいので、結局いつまでも学ぼうとするんですね。

だからか、スポーツ選手などは下の子のほうが、上の子を追い抜きますね。

大体オリンピック選手なども、お兄ちゃんお姉ちゃんがやっている種目をやり、結果を出しているのは末子ですね。

でも芸事の世界での末子を観ていると、はっきりと争うにはスポーツのように、タイム、得点などで結果が見えない抽象的な世界なので、

どうしても頑張りにくく、よって上の兄姉のほうが勝っていることが多いように私は感じますね。

末子の一番の弱点は、「責任を取りたくない、取らされたくない」と思っていること。

ここの所ができるようになれば経営者になっても、最高に魅力的で怖いものなしになりますね。

末子はとっても愛されキャラなので、相手に対してもフレンドリーで、第一子長男長女のように型ぐるしくありません。

第一子長男長女は、堂々としていますが、人によっては怖い印象も与えがち。

だから多様化したこれからの時代は、社長、経営者に向くのは末子だと感じますね。

人に甘え上手で、気軽で、「こう無くっちゃア~!」「〇〇すべき!」と言うような縛りも無くて、人生楽しみ上手!

「責任感を忘れずに!」これだけを心にして生きて行けば、末子の時代到来です。

逆に、私もそうですが、第一子長女長男は、末子の「人の力を借りる、甘えさせていただく勇気」を取り入れたら、人生がもっと楽に楽しくなりそう!

と言うことで、本日は兄弟姉妹順位の中の末っ子(末子)との付き合い方をお伝えしました。

それでも、人間関係で悩むことが多い時は、どうぞプレミアムセッションをご利用ください。

ご自分の悩みの根っこが分かって解決した時には、笑ってしまう方多いんですよ。

さぁ、あなたはいかがでしょうね?

プレミアムセッション(個人)の詳細はこちら

https://happy-color.net/course/

 

お問い合わせお申込みはこちら

https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です