「お兄ちゃんお兄ちゃん、あのね、奥さんが悩みを言ってきても、絶対解決方法なんて言ったらだめだよ。女の人って、聞いてあげるだけでいいんだからね」と、

こんな円満な結婚生活の知恵を、5歳上の兄に伝授する次男(末っ子)の母親、ハッピーカラーのかじや玲子です。

これを言われた兄は、何となくぼ~っとして聞いていましたね。

兄の彼は、分かったのか、分からなかったのか?

「あら、ウチは男の子は居ないから関係ないわ」と思ったそこの奥さん、そうアナタ、あなたですよ。

男の子でも女の子でも、兄弟姉妹による性格や行動パターンは似ているので、聞いても損はさせませんよ。

さぁ、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

お代は読み終わっても、頂かないからね。お得だよ。

と言うことで本題ですが、

このウチの次男(末っ子)がお兄ちゃんに言ったセリフを横で聞きながら、私は息子に

「よくぞそこまで、自分たち男と女性脳の違いに気が付いたことよ。お前さんも、奥さんとのコミュニケーションで苦労して鍛えられてるんだろうねぇ~。え~こっちゃぁ、え~こっちゃぁ。」と、苦笑いしましたよ。


でも、ここまで現実の人間関係に気が付くというのも、実は彼が次男=末っ子だからと言うのもありなんですよ。

と言うのも、末っ子と言うのは、いつも周りの環境の変化を読み取らないと生きていけない動物なんですね(笑)。

上の兄、姉達、両親、家族の気持ち、環境をいち早く察知して、自分の行動の仕方を決める生き方。

だから空気を読むのはお手の物。

するり、するりと柔軟に対応しながら、でも自分の損することはしっかり避けて行きます。

それに比べて、この5歳上の兄(第一子長男)は、弟の言うことを何となくぼ~っと聞いているのは、空気を読むのも苦手、それと自分の考え方が当たり前で、自分が正しいと思っているので、一概に弟の夫婦円満の秘訣なんて素直に入ってこないんです。

どこかで、「そんな夫婦もあるんだろうなぁ。でもウチは違う!」なんて考えていたりします。

こんな風に、兄弟姉妹の生まれた順番、それに男性脳、女性脳の違いも加わってくると、生き方はかなり変わるという訳。

でもここいらのノウハウを知ってると、人とのコミュニケーションの仕方が解り、人間関係の摩擦も少なくできますよ。

それでは、末子の性格傾向などは、また引き続きお伝えしますね。

乞うご期待!

人間関係でお悩みの方には、あなたの幼少期からの心のブロックを外すプレミアムセッションをおすすめします。

あなたの思考癖が、現在の問題を重たくしてしまっていることって多いんですよ。

その心の勘違い、思い違いを見つけて、スッキリと晴れ晴れとした人間関係で、さわやかに過ごしましょう!

プレミアムセッション(個人)の詳細はこちら

https://happy-color.net/course/

お問い合わせお申込みはこちら

https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です