昨日9/26開催のアートワークセラピー講座参加者の方が、感想をアップして下さいました。
当日の様子が詳しく分かるかと思います。

来月は10/24開催。残席既に3席とのこと。ご興味のある方、お早めにお申し込みください。
以下は、受講生の受講生の上掛 由美様の感想。

「からだの声を聴く」

昨日9/26は
カラーセラピスト梶屋 玲子先生の
月に一度の
アートワークセラピー講座でした。

今回のタイトルは
「自分の体の声を聴いてみよう」。

夏の疲れも少し感じているこの時期
自分の体と心を
アートワークでメンテナンス。

模造紙に
等身大の「私」を下書きして
そこに色を塗っていきました。

「今、あなたの弱っていると思うところを癒してあげましょう」

「そこにどんな色をに塗ってあげますか?」

「どんな言葉をかけてあげますか?」

私はその日は
頭が重くて
肩がとてもかたくて。

なので
頭に優しい色をのせてみました。

全体にも
直感で色をのせていきます。

そして描き終わって
その絵から感じる
今の自分の気持ちと
からだの声を
色の意味にからめて
話していきます。

目の前の横たわる「自分の絵」を
眺めながら
そこからいろんな声を拾ってあげました。

話しながら
ああ、今、私
こんな風に思ってるんだ。

からだは
こんな風に
サインを出しているんだ。

自分が思っていたより
からだは疲れていたみたいです。

気がつかなくてごめんね。
随分、頑張ってくれていたんだね。
いつも私を支えてくれて

「ありがとうね」

私のからだに
今日は
たくさん、たくさん
ありがとうを伝えよう。

#アートセラピー
#からだの声を聴く
#アートセラピーの後頭重感が軽くなっていた
#参加者のみなさんのそれぞれの思いを込めながらの作品も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です