博多の街中で、鈴なりに実ったオリーブの木を見つけてびっくりした、ハッピーカラーの梶屋玲子です。

他の木も、みんな背丈も低く枝ぶりもキャシャなのに、でもそれぞれに実をつけている。

「へぇ~、こんなにオリーブって簡単に実をつけるんだ!」と感心することしきり。

「でもちょと待てよ!この間見た大きな樹のオリーブは、毎年花は咲いても、実を付けるのは見たことないぞ。何で~・・・・?」と、むくむくと?マークが湧いてきた。

それで調べてみるとオリーブは、品種にもよるけれど基本的には違う品種同士を植えると、実が付きやすいらしい。

と言うお答えに、謎が解けてスッキリ!

きゃしゃでも、背丈が小さくても、要は二種類以上を植えればうまく行くんだなんて、これって、私達でも同じなのでは?

例え大きくなっても、一本で結果を出そうとするより、違う者同士小さな力でも、みんなで結果を出すようにした方がうまく行くということなのでは?

以前の私は、一人立派に大きくなって周りの力を借りずに結果を出そうとしていたわね(笑)。

そして、結果は取りあえず出すんだけれど、でもいつもお疲れ状態。

そして何やら心の奥の奥では、お怒りモードの私(笑)。

そりゃあ、一人で何でも頑張りすぎると疲れるわよね。

それじやあ、ちっとも楽しく生きていないってことだし、ってことは周りの人も楽しくないってこと。

やっぱり、楽しい人っていいよね。

楽しそうに生きている人って、周りもラクにさせる。

だからそんな人のまわりには人が集まってくる。

もうこれからは一人でシャカリキになって頑張るのは止め!

ラクに人の力を借りて、それぞれに違うからいいのだ。

そのほうが実もいっぱいつくってことだね。

楽しくハッピーに実を付けたいものですわ。

それでも、やっぱりシャカリキになってしまう自分にお悩みの方、どうぞハッピーカラーのカラー&心理カウンセリングをご利用ください。

お問合せ、お申し込みはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です