つくづく高齢者の方の能力や体力的なものは、個人差が大きいなぁと感じている、カラー、心理学、気学であなたの人生の問題解決をする、ハッピーカラーの梶屋玲子です。

と言いますのも、ある、高齢の両親についてお悩みの方からのお話しをうかがって感じました。。

その方のお悩みは、「夫の母親90歳は、独り暮らしで何でも自分で出来て、しっかりしているんです。

なのに、ウチの両親93歳は二人暮らしなのに、夫の母みたいに何でもやろうとしないし、出来ないことも多いんです。もっと自立して欲しいんですけど・・・」とおっしゃいます。

なので自立して貰うために様子伺いの間隔をあけると、必ずと言っていいほど母親が身体的なトラブルを起こして病院通いになってしまい、

結局その相談者の方の手を取るようになってしまうとのこと。

どうしたら、両親の自立を促せることができるのかと言うのが大きなお悩み。

そして、以下に、その方からのセッションを受けていただいた感想をお伝えしますね(掲載許可を頂いております)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【60代女性 主婦】

梶屋先生、先日はありがとうございました!

私には高齢の両親がいて、お陰様で2人とも身の回りの事はどうにか自分達で出来る状態ですが、

今後もこの状態を維持出来る様にするには、私は、どの程度手を差し伸べたら良いのか?やり過ぎて
もいけないし…。と思い悩んでいました。

先生に話を聞いて頂いている時に「あなたは自分を認めてないところがあるんじゃないの?」と聞かれて
はっ!としました。

両親についての悩みだと思っていた事が、実はそこに自分が投影されていて、
「もっと、もっと!」と自分に対して過度な要求をしていたことに気付いたのです。

「今まで頑張って来た自分を褒めてあげてもいいんじゃない?」、そう言われて、肩の力がスッと抜けた気がしました。

これから私も歳を重ねてゆく中で、ありのままの自分を見つめて、無理せず自分らしく、楽しく過ごしてゆく事。

だから両親も、歳相応に自立できているのを認めるように。

つい、夫の母親と比べて、もっとしっかりして欲しいと望みがちだった自分にも気が付きました。

きっと、「先生にお会いしたい!」と思ったのは、この大切な事をこのタイミングで教えて頂きたいと願っていたからかも知れないと思いました。

その他にも、親身に寄り添って、沢山のアドバイスを頂きありがとうございました!

もし自分一人で悩んで堂々巡りをしている方がいらっしゃったら、
梶屋先生にご相談される事をお勧めしたいと思います。

心がとても軽やかになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この方のように、相手に望んでいることって、自分が自分に望んでいることだったりします。

「もっともっと・・・」って自分が自分にムチ打っていると、高齢の親に対しても「もっともっと・・・」って思ってイラついてしまいます。

この方の場合、ご主人のお母様が90歳でも、何でも一人でやってこなすのを見て、

なんで二人居るのに、あの母さんのようにチャッチャッ出来ないの?と責めてしまいがち。

でも、私の母(91歳)もそうですが、元気に見えても確実に老化して行っています。

これは私達とて同じ。

心を元気に保ち自立して生きて行くのは大事ですが、でも現実も認めて行かないと、昔の自分を振り返り今の自分を責める材料にしては、自分が可愛そう!

でも、昔の自分が今に続いているので、今のほうが本当は中身は濃くなっているのかもしれませんよ。

ちょっとドンくさいようだけど、食べてみるとめちゃくちゃうま味があって美味しい!

そんな人生はいかがでしょう?

でもどうしても今の自分を認められねくて、「もっともっと・・・」って苦しい方、プレミアムセッションで心の中をスッキリ晴れ晴れしませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オンライン=電話(固定、携帯、メッセンジャー、ライン)、ZOOMでもご利用いただけます。

ブランニューデイサービスのプレミアムセッションのご利用を希望される方は

お問い合わせお申込みに、希望日と備考欄に、時間を2、3パターン、セッション方法のご希望をお聞かせいただけると、スケジュール調整が助かります。

プレミアムセッション(個人)の詳細はこちら
https://happy-color.net/course/

お問い合わせお申込みはこちら
https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です