自分の息子を育てるのに全く苦労を感じなかった、ハッピーカラーのかじや玲子です。

これは、私が第一子の長女で、下に弟二人と言う環境、要するに男子への免疫が養われていたということで、これはこれでめでたい事でした。

辛い(?)お姉ちゃん修行のご褒美ですなぁ。

で、本日は、昨日に引き続き、「姉妹育ちのママが男の子を育てるときのお悩み」part2です。

今度は、息子が大人になってからも、やっぱり接し方が解らなくて悩んでいる方もいらっしゃいます。

「長男は何を考えているか分からなくて、苦手だわ」と、何だかしっくりこないし、思い通りにならなくてちょっとイライラ気味の母親。

、イメージとしては、正体不明の宇宙人(笑)。我が家の長男に関してもそうですが、大体において第一子長男は外面よく、内面は超悪い!(笑)

いつも機嫌悪そうにして、「ニッコリしたら、損すると思ってんじゃあないのアンタ?」って感じるくらい。

だけどこんなもんなんです、大体において第一子長男は。

でも、男兄弟の経験が無いママには、「男の子の取り扱いは難しくて、私には無理!」って思いこみになるみたい。

それに男性脳と女性脳の違いもあるから、理解できなくっても当たり前のところもあるんですよ。

だから、余り神経質にならないように。

でも決して忘れてならないのは、お母さんのこと嫌いな男の子は居ないということ。

どんなにぞんざいな口のきき方をしていても、お母さんは男の子の中では、いつまでも特別な存在なんですよ。

だから、大らかにご自分に自信をもって、「息子と上手に付き合わなくっちゃあ!」なんて神経質に考えなくても大丈夫!

それに彼の心の奥の奥には、「大好きなママはパパのもの」というジレンマも、本人も気が付いていないけれどあったりしてね。

だから父親に対して、悔しい思いもあるんですね。

なので、第一子長男と父親は何かとソリが合わなかったりします。

もぉ~、人のこころは、ややこしいこっちゃあ~!(笑)。

大事なのは、お母さんは悠然としていてください。

お母さんのあなたが居ないと、一番困るのは長男君ですからね。

子どもの数だけ性格があって、順位によっても性格があり、だからみんな違って当たり前。

お母さんは、そんな子どもの皆をシッカリ愛していれば、良いのだと思いますよ。

それでも、子どもとの関係にお悩みの方は、プレミアムセッションで心の中を整理して解決しませんか?

スッキリとした人間関係は、こころも晴れ晴れとなって悩むあなたを笑顔にします。

プレミアムセッション(個人)の詳細はこちら

https://happy-color.net/course/

お問い合わせお申込みはこちら

https://happy-color.net/contact/

お願い「無料読者登録」をしていただくと、記事がアップされる度に自動配信されます。P.Cの方は記事右、スマホの方は記事の下方から登録いただけるとかじや玲子は大変喜びます。よろしくお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です