人に言いたいことは、自分に言いたいこと。

今、ドキッとした方には、特に読んでいただきたい今日のお話しです。

こんにちは!あなたを元気で笑顔にしたい、ハッピーカラーのかじや玲子です。

実は、今日のクライアント様のお悩みにアドバイスさせてただいたのが、先程の「人に言いたいことは、自分に言いたいこと。」(以下は、ご本人の承諾を頂いております。)

お悩みの内容が、人間関係が自分の思ったように行かなくて、相手に振り回されるのがイヤとのこと。

例えば、ランチに誘われてそのつもりで予定していてもドタキャンされる、それもしょっちゅう。

そのキャンセル理由が超我がままで、理由にならない笑っちゃうようなレベル。

例えば、「雨が降るから行きたくなくなった・・・」など(笑)。

ここまで我がままに人に気をつかうことなくキャンセルできるって、ある意味憧れますが、でもされたこのクライアント様はもう怒り心頭!

でも、その自分の怒りを相手に伝えきれなくて、モンモンとして苦しいという訳ですね。

そこでお尋ねしました。

もし、相手に何か言えるとしたら何と言ってやりたいですか?

そしたらこの方、とってもいいことをおっしゃいました。

「約束は相手の時間を取っているのよ。その時間は命と同じよ!だから大事にして!」

素晴らしいですね。時間は命と同じ!

でもこの言葉は、実は、自分に言いたいことなんですよ。ガ~~~ン!!!

と言うことは、この方自身が、時間=命を大事にしていないということ。

実は、この方のお姉さまが、つい最近、突然心臓が原因で亡くなったとのこと。

今でも、まだ亡くなった実感がなくって、つい電話をかけようとしてもう居なくなっている現実にショックを感じているとのこと。

このことは、何をお姉さんの死が教えてくれているのでしょう?

誰もが、いつ死ぬのか分からない。

だからこそ、今を大事に、悔いのないように生きて行きなさいということなのではないでしょうか?

このアドバイスに、このクライアント様も、ご自分で言った言葉「時間=命」の意味を理解して、涙ぐんでいらっしゃいました。

と言うことは、周りの空気を読んで、我慢ばかりする人生では無くて、もっと自分の本当の気持ちを大事に生きて行きなさいということ。

これはこの方だけでなく、誰もが、例え今死んでも、悔いのないように生きて行きましょうってことですね。

最後にこの方は、すっきりと晴れ晴れとしてお帰りになりました。

最後になりますが、これは考え方のヒントです。

自分のまわりに超が付くほど、我がまま、だらしがない、依頼心が強い等々の人が居て困っているときは、あなたが、その人の真逆をやり過ぎているサインだと言うことは多いんですよ。

やり過ぎはダメダメ、何でもバランスが大事。

という訳で、今日は人間関係でお悩みの方のお話しをお伝えしましたが、ご自分でモンモンとしている方は、どうぞ個人セッションをご利用ください。
お問い合わせはこちらまで、お気軽にどうぞ。https://happy-color.net/contact/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です