みんなの笑顔が大好きなハッピーカラーの梶屋玲子です。

本日のタイトル「心に嘘をつきながら頑張りすぎたら・・・?」ですが、そしたら人はどうなるか?

前回の記事に書いてあったような結婚生活を送って、そして自分の感情を抑えて頑張って来た時、気が付くと自分の本当の気持ちが分からなくなる方、多いんですよ。

ご相談者のA子さんも、「私は何が好きで、何がしたいのか分からないんです」と、誰か自分ではない他人の悩みのような表情。

今、目の前で自分がやっていること、例えば食事作りも、自分はやりたいのかやりたくないのか分からない。

自分に問いかけても何も心が動かない。

でもカウンセリングを受けてA子さんは、ご自分がいかに何も感じないようにして生きて来たのか、今では少しずつ分かってきたようです。

「この間、ちょっとのすきま時間に、夕食を作らないといけなかったんですけれど、どうしても今やりたいと思うことが浮かんでそれをやってみたんです。そしたら、すっごく気持ちがウキウキして楽しかった~っ!」と報告してくださるA子さんの表情がパッ華やぎました。

そうそうA子さん、その表情を忘れないように。

そのお顔のほうが、きっとご家族は嬉しいのでは?

少しくらい家事がおろそかになっても、特にご主人は幸せそうに笑顔の多いA子さんのほうが嬉しいのではないでしょうか?

もう我慢して頑張るのは辞めて、残りの人生は自分らしく無理なく生き生きと生きて行きましょうよ。

もう一つ、笑顔を忘れずにね。

こんな風に少しずつ自分らしい感情を取り戻しつつあるA子さんですが、そんな彼女のように頑張って来て自分の本当の感情がつかめなくてお困りの方、一度ゆっくりお話ししてみませんか?
ご相談に応じます。

お尋ね、お申し込みはこちらへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です