毎日絶好調!ハッピーカラーの梶屋 玲子です。

先日、50歳になったばかりの女性から相談を受けました。

それは、「私、これからどうなるんだろう?こんな生き方してていいんだろうか?って、最近思うことが多いんですよね」というお悩み漠然としたお悩み。

そして、「以前は、こんな事思ったこともないのに、どうしてこんなことを考えるのか、自分で自分が不思議なんです」ともおっしゃいました。

お答えは、「はい、そんなお年頃なんです」(笑)。

実は、アラフォー後半からアラフィフあたり、つまり40代、50代は、この方のように考え出すようです。

現に、ハッピーカラー「玲子の部屋」には、そんなご相談の方が多いのです。

でも、こんな風に感じるということは、今まで何とか言いながらも一生懸命何かに打ち込んできたのでは?

例えば子育て、親の介護、人付き合いなど、がむしゃらに人の手も借りないくらいに頑張って来たのではありませんか?

でも今は、子供の手が離れたり介護の必要が無くなったりなど、がむしゃらに頑張るものが無くなり、結果ゆとり時間ができてきたという喜ばしい時が来たのではありますが、でもどうしたのでしょう?

あなたは、以下の内容にいくつ当てはまりますか?

・何となくモヤモヤ。
・不安。
・憂うつ。
・元気が出ない。
・病気ばかりするようになった。
・やる気が出ない。
・淋しい。
・どうしようと漠然とした焦り。
・お化粧やおしゃれがおっくうに感じるようになった。
・T.Vなども以前みたいに面白いと感じられなくなった。

三つ以上当てはまる方は、要注意!

心の中が、虚しさでポッカリと穴が開いたようになっていませんか?

よく「空の巣症候群」とも言われるものですが、でもそこまでひどくなくても、何となくこれからの人生に希望を感じられなくなる方は多いようです。

そして人によっては更年期も重なり、「あんなに元気だった私はどこに?」と言った焦燥感や不安で気が滅入りがちになるようです。

でも大丈夫ですよ。

「玲子の部屋」のカラーと心理カウンセリングで、本来のあなたの適職や向かいたい未来、願望を読み取り、そこからあなたと一緒にあなたの中に眠っている宝さがしをします。

題して、〝トレジャー・ハンター”

でも悲しいかな、あなたの中のお宝は、昔から当たり前に持っているものなのであり、案外自分では見つけられないものです。

だから、他人の目や意見を聞いて今の自分に取り入れられる部分を見つけ、そしてこれからの人生を創る行動に結び付けて行けばよいのです。

さぁ「玲子の部屋」で、あなたの中のお宝発見「トレジャー・ハンター」に出かけませんか?

今までカラー&カウンセリングを通して、沢山の方々が新しい人生を創り出して、生き生きと自分らしく進んでいます。

あなたも人生の後半は、今までやりたいけれど我慢して来た事、もっと極めたいことを見つけて、新しい日々を創り出しましょう!

お申し込みはこちらまで(ご予約優先となっております)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です