毎月恒例のシークレットのアートワークセラピー講座を本日4/22開催しました。

こんにちは。
あなたの人生のハッピーへのきっかけ作りのお手伝いをする、ハッピーカラーの梶屋玲子です。

本日のテーマは「つながる」。
自分の小さな一歩がやがてつながり、そして世界平和にもつながります。

このテーマは、昨日参加した、絵本作家の さかい みるさんの「絵本deえがおWORK Vol.4 Body and Spirit」からヒントをいただきました。

絵本作家のさかい みるさんと境 修一郎さん。

みるさんの絵本の最新刊「おちゃのじかん」には、つい忘れがちな小さな日々の中には、歓び楽しさがいっぱいあること。
それに気が付けば、日常の当たり前がとってもハッピーに感じて、思わずにっこりできることに気が付きます。

文章がシンプルなだけに、時々大人も絵本を読むと心がシンプルになりそう。
難しくしているのは、実は自分?(笑い。)

とまぁこんな経緯で、みるさんの絵本を皆さんで読み合わせをしてからアートワーク開始。

この絵本には英語の翻訳もついているので、本日の参加者様の中に英語が流ちょうな方がいらっしゃって、彼女に日本語英語の両方で読んでもらいました。

とっても耳に心地よくていい時間でした。


今日はテーブルいっぱいにロール紙を広げてのワークなので一段と心も広がるようでした。
「子どもの頃にも、こんな大きな紙いっぱいに自由に描きたかったよね」なんていいながら、わいわいがやがや言いながら皆さん楽しそうに進めていました。

おうちの壁にも、こんなロール紙を貼って「いつでもお絵かき、落書きご自由に」なんて空間があると楽しいですよね。。
子育ての皆さんも、取り入れてみてはいかがでしょうか?

いえいえ、子どもだけでなく大人もお勧めです。
アートワークは心を開放してくれます。

今日のアートワークセラピー参加の4名様も、心から「ありがとう」を伝えたい方に絵の中で思いを届け、そしてみんなでつながりました。

今日も、ファシリテーターの私まで、自由な清々しい開放感を味わわせていただきました。
主催者様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です